■掲示板に戻る■ 検索 全部  1-  11-  21-  31-  41-  51-  61-  71-  81-  91-  101-  111-  121-  131-  141-  151-  161-  171-  181-  191-  201-  211-  221-  231-  241-  251-  261-  271-  281-  291-  301-  311-  321-  331-  341-  351-  361-  371-  381-  391-  401-  411-  421-  431-  441-  最新10
■刈谷市総合掲示板■--PART4--白板
55 名前:管理人 ★ 2010/06/14 07:57 ID:??? ジャンル:なし - -
http://www.asahi.com/national/update/0612/NGY201006120005.html?ref=goo
岡崎信金職員2人、計3億5千万円不正に引き出す2010年6月12日8時59分

 岡崎信用金庫(本店・愛知県岡崎市)は11日、刈谷支店長を務めた男性(故人、死亡当時54)が、顧客の預金4406万円を着服したほか、理由ははっきりしないが顧客の預金約2億2200万円を引き出していたと発表した。また、他の支店の渉外担当だった元職員の男性(43)=3日付で懲戒解雇=も顧客の預金9275万円を着服していたと明らかにした。同信金では、別の元職員2人が計7400万円を着服する不祥事が2月に発覚したばかり。

 同信金の発表によると、元刈谷支店長は2002年12月までの3年5カ月の間に、顧客の定期預金などを不正に解約して4406万円を着服。それとは別に今年4月までの11年7カ月の間に、着服か個人的な貸借かは不明だが約2億2200万円を引き出していた。元支店長は着服が発覚する直前に自殺したという。

 元支店長は着服した金を商品先物取引などに流用していたという。4406万円については全額弁済された。

 もう1人の元職員は01年から8年11カ月にわたり、8法人と37個人の定期預金証書などを不正に解約して9275万円を着服。飲食費や借金の返済に充てていた。3637万円は本人が弁済できず、同信金が補填(ほてん)した。元職員については業務上横領容疑で刑事告訴する方針という。

 同信金は、役員15人を30〜10%の減俸(1カ月)と夏の役員賞与の全額返上、監督責任者16人も減給処分にした。会見した大林市郎理事長は「内部監査に油断があり、発覚が遅れた。徹底した再発防止策に取り組む。大変申し訳ない」と陳謝した。

172/500k


名前:
メール: ジャンル:
メッセージ:
URL:
※(必須)計算(3+5は?→) sagestay等幅
パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -